-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-10-23 06:37 | カテゴリ:ヴァイスシュヴァルツ
タイトルはFTとなっていますが、まずあれです。
昨日は17:30に目覚めたので、結局Rewriteのブースターは買いに行けませんでしたw

まあ来週ゲームの発売があるので、その引き取りついでに買ってこようかなと。


そして、本題です。


FTが強すぎます!!


今日とりあえず身内で12戦ぐらい回しましたが、1回しか負けませんでしたww
その1回も初手+マリガンでCX6枚、紅蓮の双翼ソウル2ぶっぱで10点素通りしたって
言うあまりに理不尽な対戦だったんですがね;;

まあ、その理不尽さがヴァイスの醍醐味ですがww



とりあえず言いたいのは、安定感がやばかったです。
昨日も言ったとおり、FTはサーチ集中・手札交換・高パワー早出し・再アタック・
CIP回復&ソウル減と、余りにも優秀なカードが揃いすぎていて、ほとんど非の打ち所が
ありませんw

強いて言うなら、「Lv1グレイのパンプ条件が“指定カード(助太刀)が思い出にある”
こと(=相手のフロント待ち)」「早出しグレイのパンプが“相手ターンのみ”である
こと」による自ターンのパワーの低さと、回収手段に乏しいところが欠点ですかね~

とは言っても、前者はCXやイベントなどを使用すればそれほど問題でもなく、後者は
サーチや手札交換に優れているので全然と言っていいほど気になりませんでした。

むしろ扉CXとか活躍する場面あったか・・・・・・?ってぐらい手札は綺麗でしたしw
結局揃わなかった扉CXだけど、別に必要なかったww


あとは何がやばいって、圧縮率がやばいです。
じっちゃんの集中でストックCX掘りが楽なのもありますが、チェンジやら助太刀で
思い出に飛ぶときにCXを掃いていたりすると、じっちゃん集中(4枚集中)により
リフレッシュの回数がかなり多いこのデッキでは、後半になればなるほど思い出に
よる圧縮率の上昇がかなり効いてくるんですよね~


そんなこんなで突如自分のデッキの中で主力に躍り出たFTですが、一番足りないと
感じたのは“0/0/3500”です。
これがいないせいで、Lv0帯では場アドが取れずに・・・・・・
ですが“0/0/3500”のデメリットを考えると、このデッキの長所である(主観)
“安定性”が欠けてしまうので、なかなか難しいところです;;

一番欲しいのは“雪風のタバサ”のような、デメリットもない安定したカード!!

・・・・・・でもあれは現最弱候補のゼロ魔だけの特権である“最強のLv0アタッカー”だと
思っているので(こちらも主観w)、そんなカードはエクストラで来ないだろうなぁ。

まあエクストラでゼロ魔も強化されるけどww



とりあえずはエクストラでの“ウェンディ”枠に期待ですね!
“ウェンディ”担当の色は青なので、回復好きな自分にとっては自然と組み込みやすい
良カードが来るはず・・・・・・


これからも調整を重ねてエクストラに備えまする。


それではまた~ノシシ
スポンサーサイト
2011-10-22 05:08 | カテゴリ:日記
ようやく…ようやく長いハードスケジュールを抜け出しました(≧∇≦)
まあハードスケジュールって言っても、たった2つのレポートと発表だったんですがねw
その2つにおおよそ5日間もの長い長い時間をかけてしまいました^^;

ここ3日間の動きで言えば、一昨日14:30起床→翌日9:00~10:00睡眠→23:00~23:30睡眠
→昨日13:00~14:50睡眠、と最初を基準にして測った時間で言えば、実に62時間中
3時間20分しか寝ておりませんww

まあ再試のレポートがかなり難しかったので、本試で勉強しなかったつけが
回ってきただけと考えれば、これぐらいしょうがないですね;;
しかし寝る時間が中途半端に挟まっているせいでそのたびに目が冴えてしまって、
いったい何度眠気のピークを乗り越えたか・・・今日寝たら何時に起きるのかが見所ですw




さてさて。
そんなわけで辛い辛いこの1週間を乗り越えたわけですが。

その間ずっと考えていた“Rewrite"と“FAIRY TAIL”のデッキ構想をようやく現実のもの
とするときが来ました。

そしてアキバに突入。

なるほどFTは作品人気がない&層が違うせいか(個人的には好きな作品です)、やはり
他作品に比べるとシングルカードの値段が安いように感じました。

しかしまあなんというか、逆に言えば買う人が少ないせいで“出回っていない”という
状況が足を引きずりました・・・・・・

そんなこんなでC、UCを売る店がカーキン(高いw)しかなく、その辺を集めるために
しぶしぶブースターを1箱買って、残りをシングルで集めると言う形式をとりました。
ですが、やはりCRの扉CXがシングル買いでもそろわず、若干の不備を残したまま完成、
と言う感じになってしまいましたね;;

IMG_0158.jpg

今日は教官との飲み会だったのでまだ回してませんが、個人的にはこのFT、
サーチ集中、豊富な手札交換、割られにくい早出し、再アタック、CIP回復&ソウル減、
と重要な要素がかなり揃っており、全ブースターの中でも脅威の安定力を誇ると思う
んですよね~
とりあえず明日あたりにでも回してみたいと思いますw




さてさて次は“Rewrite”。
こちらは「2箱+αでちょうどホビステのポイントカードがいっぱいになる」と言う理由と
「R以上が非常に優秀なので、帰って開けてから改めてもう1箱買う必要があるのか
吟味したい」との理由から2箱だけ買うことにしました。

その結果・・・・・・



IMG_0157.jpg

キターーーーーー(゜∀゜)ーーーーーー!!


サイン当たるといいなぁ、と思いながら開けた1パック目がまさかのSPでしたwwww
経験則上、箱の後ろから4~6あたりのパックでSR・RRR・SPが出ると思っていたので、
これは予想外すぎましたww
それ以降何が当たろうが全く気になりませんでしたね♪

あと、ポイント調整のための端数4パックと合わせて当たったRR以上のカードは↓の
ような感じになりました。

IMG_0156.jpg

やばい当たりが良すぎるww
まさか朱音さんが3枚も当たるとは思わなかったwww

静流&ルチアを組むために買ったこの“Rewrite”ですが、予想外に朱音デッキが
組めそうな予感・・・・・・

まあ、Lv3静流とLv2チェンジ前朱音は1枚ずつしか当たらなかったんですがね(・ω・`)
とりあえず明日もう1箱買ってみて、残りはシングルで揃えたいと思います。
そしたら静流&ルチアデッキも回すんだーーーーーー



あとは音姫デッキ最終調整用に「由夢&はりまお」を2枚だけ買って、本日は終了。
正直、朱音サインだけで行った価値があると思えるぐらい、今日は幸せでした^^




余談として。

久々にTARTAROS復帰しました。
やっぱナギ可愛いね、うん。
モチベ上がりましたw


あとは、先日家に届いていた“アルトネリコ”の“Phantasmagoria”のオルゴール2つ。

IMG_0159.jpg

→のはダミーじゃないよ、ちゃんと中身入ってますよw

聴いてみましたが、鳥肌ものでしたね~
8月1日のオルゴール再販に気がついたのが翌日で間に合わなかったんですが、
「もう1度だけお願いします!!」ってサポート宛に頼んだのが後日現実になり、
調子に乗って2つも注文。
やっぱ保存用って大事だと思いますねw

2つともしっかりと大切にします^^


そんなこんなで、久々のブログでした。
なかなか更新されないこのブログを訪問してくれた方、ありがとうございましたm(_ _)m
そして相互の方、全く訪問できず申し訳ありませんでした;;

今後とも、このブログをよろしくお願いします。


それではノシシ
2011-10-10 02:32 | カテゴリ:ゲーム
テスト期間やらヴァイスやらで、久しく更新しておりませんでした。
しかし今日、こうしてブログを更新している………じゃあテストが終わったのか、と言えばそんなこともなく、未だにテスト期間は続いております。



再試が4つもあるからね!!



ただ、どうしてもブログを書かざるを得ないような出来事があったので、再試期間にも関わらず更新しようと思いました。

というわけで、本題に入らせてもらいますと。

今プレイ中の「Distance」がヤバいです。
ヤバすぎます。
何がヤバいって、もうとにかくいろいろとヤバイです。(←説明になってない

「曲が良い」だの「駅伝が題材」だの、期待できる要素は揃っていたこの作品。
「テストが終わったらやりたい」とも言っていたように、自分が一番やりたかったゲームであることは確かです。

しかしいくら自分の好きな駅伝が題材であるとはいえ、ゲームである以上「ご都合主義(=優勝)」やら「泣きを誘う展開」があることは予想していたので、そこまでの期待はしていませんでした。

が。
いざやってみると。



。゚(゚´Д`゚)゚。

号泣でした;;



軽い感想を言わせてもらいますと、サクサク話が進むので読みやすかったですね。
人によっては「短すぎ!」という方もいそうですが、最近の作品の共通ルートの長さに飽き飽きしていた自分にとっては、逆にこのぐらいの長さでちょうど良かったです。

あとは、できるだけ“フィクション”ということを意識しないようにプレイしていましたが、そこはやはり「なるほど予想通りの展開」となる部分も多々ありました。

しかしそれよりも、「個人戦ではなく団体戦である」ということや「一人一人の希望を繋げる」といった駅伝の本質(?)を見事に捉えているように感じ、このゲームを通して改めて「駅伝」という競技に感動を覚えました。(駅伝経験者でもない自分がこんなことを語るのも烏滸がましいですが)
それでつい、涙が………

そしてやはり、曲の使いどころがズルかったです。いい意味でw
本戦での“Shining Everything”は予想していましたが、まさかラストに“little memory”を持ってくるとは……しかも歌詞とシーンがマッチしているというおまけ付きとかもうww
全く恐れ入りましたね(´∇`ゞ



すきま桜ではレビューをすっぽかしてしまいましたが、ついに真面目なレビューを書くときが来たかもしれません。
再試が終わったら、是非に是非にレビューを書かせていただきます。

あとそういえば。
EDロールの「応援キャンペーン」(?)で“鬱の人”と名前がありましたが、あれは相互の鬱さんなのだろうか……?
ちょい気になりましたw

それでは残りの1ルートをプレイして参ります。

アドマーニ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。