-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-03-14 04:20 | カテゴリ:Phantasmagoria
前回の大会で詠美エースがなかなか強かったと言うことで、今回はイベント枠を少しいじった構成で秋葉ラボ公認大会に参加してきました。

使用デッキ:詠美(あっぱれ!天下御免)
参加人数:8人



1戦目:沙織(カミカゼ☆エクスプローラー!)
こちら先攻。

本日の想定エースその1。
沙織は知/穏バトル主体で殴ってくるエースのため、詠美にとっては相性が悪い。
とはいえ穏受け以外のバトルではバックダメが返せるため「詠美受け安定かな?」と思っていたら「王冠」を貼られるorz

これだから2コスエースは……と思っていると、いつまで経っても相手のバトルが出てこない。
その隙に詠美と耶央で殴って行き、「救出」→「焦げ卵」、「救出」→「焦げ卵」で着実に相手エースへのダメージを稼ぐ。

そして相手がバトルを出すも、それまでに引いていた「幽閉」×3で相手を3ターンロック(しかも相手バトルは知/敏)。
しかし「自爆」でまゆっちが消えてテンポを崩されたり、知/器バトルで1ダウンをもらい、意外と厳しい状況に。

そしてこちらのターン。ドロー!

「救出」「のろけ」

「いらねーーーーー!!!!!」と思いつつも、相手の手札は2枚&場は総倒れ&2ダウン(たしか)。
というわけで詠美でアタックをかけてみると、

相手「手当て」
自分「のろけ」

勝ちましたw

終わった後に相手が「手当てじゃなくて、指圧をまゆっちに撃つべきだった……」(相手最後のハンド:「手当て」「指圧」)と言っていたので、「でしたら『一閃』を使ってました~」と言ったら、周りの人達が「「のろけ」に「一閃」とか完封じゃんw」と言っておりました(テヘペロ

結局EXスキルは使いませんでしたが、まさか「一閃」を使う機会があるやもしれなかったとはww



2戦目:フィオネB(穢翼のユースティア)
こちら先攻。

エース公開時点で王家だと分かるが、全く引けない「幽閉」。
おまけに相手も器殴りであるため、穏/敏以外のバトルは迂闊に出せない。

相手がまだリシアを引けていない様子だったのでカイムを全力で落としに行くが、残り100のために「暴力」を使って後の展開に支障をきたすことを危惧して、ダウンを取れず。

対して相手はカイムに「拘束」からの、今引いたらしいリシアを登場させる。
さらに相手のデッキの回りが素晴らしかったため次ターンには「王家の戦い」を撃たれ、成す術なく3ターン後に敗北。

○×

2戦目:美汐(カミカゼ☆エクスプローラー!)
こちら後攻。

相手の方は1試合目の対戦を見ていた、と言うことで「一閃」と「のろけ」が入っていることはばれている。

序盤から美汐の「プロミネンス」を刻まれ続け、美汐の残りHP1100、詠美の残りHP100の時点でターンを渡される。
ここで場の状況は

相手:佳織(未行動状態)、他行動状態
自分:詠美、クド、まゆっち、フィオネ、子住三姉妹、ほたる
バトル:相手「勉強会」×2、自分「砂遊び」×1
EX:相手使用済み、自分未使用

場から判断して次の相手のターンは乗り切れない(=このターンで決めるしかない)状況で「暴力」ドロー。
「一閃」を佳織に使用してからの「暴力」穏下げで、頑張り屋クド・ほたる・詠美のアタック勝利。

相手曰く「暴力」は読めなかったとのこと。
相手のハンド2枚に「救出」やら「お見舞い」があっただけでも詰んでいた非常に際どい対戦でした。

○×○



結果:2勝1敗0分

遂に使用しました「一閃」!
いやこれ強いですよww

正直、対応行動が取れないだけの「朝の告白」かと思っていましたが、相手ブロッカーを削ったり1トップ型のデッキに対して確実に1ターン凌げますし、波状攻撃するタイプのデッキ以外では「ハプニング」よりも役立つかと思います。
なので、詠美エースでは「一閃」を引き続き投入しておこうかなと。

あとは防御面が少し薄いかなと感じました。
穏以外のステータスは高いとは言っても、元のHPの低さから武/器の受けでも若干厳しかったり。
武/器/穏あたりを綺麗に受けられるブロッカーみたいなカードの投入や、回復カードの増強もありかな~と思います。


それでは更新遅れましたが、こんなところで~

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://reflecttier.blog10.fc2.com/tb.php/138-312a3900
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。