-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-03-20 03:02 | カテゴリ:Phantasmagoria
といってもそんな大仰なものでもないので、まあ自分の意見のまとめ書き程度に。
それほど興味のない人は引き返すことをお勧めしますよ~っと。

では本題に入る前に、まずは「徳河 詠美」の能力を。(形式は概ねwikiの抜粋です)



徳河 詠美
属性:知  使用代償:[ 白白 ] MHP: 500
[ 武 ]: 300 [ 敏 ]: 400 [ 知 ]: 400 [ 器 ]: 300 [ 穏 ]: 200

特殊能力:タケチヨ [ 0 ]
このキャラが攻撃しているバトル中に使用する。
このキャラの敏が600以上の場合、バトル終了時まで、このバトルの攻撃属性を敏に変更する。相手のバトルを指定している場合、あなたの手札を1枚破棄する。(1ターンに1回まで宣言可能)
※補足:攻撃属性に属性が指定されていないバトルでは変更できません。

特殊能力:柳宮新陰流 [ 白 ]
自ターン中に使用する。
このキャラ に敏+200する。(1ターンに1回まで宣言可能)



ここでまず注目するべきなのは、能力値の合計が1600ある、ということです。
「朱鷺戸 沙耶」や「椎名 京」や「吉野 晴彦」や「ジブリール ユノス」といった条件によるパンプで能力値が1600以上にまで到達するカードは存在しますが、素の能力値の合計が1600あるカードは詠美を除けば「黛 由紀江」と「ジブリール アルテア」の2種類しかありません。(見落としがあったらすいません)
つまり能力値だけを見れば「トップクラスの性能」であることは間違いありません。

しかし実際はその能力値と引き換えに、まゆっち同様MHP500と2コストキャラにしては低めのMHPとなっています。
これは結構な痛手で、その能力値を活かしてブロッカーにしようにも、HPの低さから落ちる可能性があり、エースにすると一般的な2コスエースよりもHPが低く感じます。
したがって、詠美をエースに据える場合にはまゆっち同様、HPに気を配った構築にする必要がありそうです。


そして注目すべきは、その特殊能力です。
イベントでは「命の理論」や「構え強制」で攻撃属性を変更することができますが、キャラの特殊能力で攻撃属性を変更できるカードはこのカードと吉音だけです。
しかもそれに必要な条件は自身のもう一つの効果で満たせる上に、特殊能力が通ればどんなバトルでも600打点で殴れるという、非常に優秀な能力です。

この能力のために、詠美や吉音はどんな攻撃属性のデッキでも活躍することができると言う強みがあります。


また、先に挙げたように、同作品には「徳河 吉音」という、詠美の特殊能力を武に置き換えたカードもあります。
そこで吉音と詠美のステータスを比較してみると、

(吉音に比べて詠美は)
・能力値の合計が300高い
・MHPが100低い

と言った違いがあります。
この違いは非常に大きく、デッキにどちらのカードを投入するか迷った際、MHPと能力値の差をどう扱うか、ということが非常に重要になってきます。


そして詠美・吉音の特殊能力を活かした構築を考えようと思い立った自分ですが、やはり弱点が2箇所ある吉音よりはMHPが低くとも詠美の方が使いやすいだろう、と考え、詠美をエースにすることに決めました。


さて、以上のことから、詠美をエースに据える場合

・MHPは1000
・能力値の合計は1600
・弱点は穏(平穏)
・1コストアタッカー
・どのバトルでも利用できる

という点を踏まえた上での構築を考えてみます。


構築案1:敏攻めデッキ
そのまま攻撃属性を敏にしたデッキです。
敏が攻撃属性であるため、当然ながら「タケチヨ」←「幽閉」と言われて攻撃が失敗に終わることはありませんが、逆に言えば「タケチヨ」を有効活用するのは難しいデッキであるとも言えます。

なぜなら、現環境において、ましてやただ宣言するだけの「タケチヨ」に「命の理論」を使ってくる人がいるとは思えませんし、相手のバトルを利用する際にはハンドを1枚失ってしまうため、あまり積極的に使いたい能力ではないからです。

「いや別にタケチヨ使わなくても、普通に柳生新陰流だけで攻めて行けばいいのでは?」と言う意見の方もいるかと思いますが、個人的には敏攻めデッキは厳しいと思います。
敏攻めには敏+1種パンプを除いては、優秀なパンプ要員がいないので・・・・・・
1コス600打点とは言ってもそれ以上打点が伸びずにダウンが取れないのでは、さすがにエース1トップのデッキに劣ってしまうのではないかと。

まあこれはそもそも詠美敏攻めデッキに限らず、「敏攻めデッキ自体が厳しい」という個人的な意見なので、一個人の意見として受け止めてもらえたらなぁとおもいます。


構築案2:穏攻めデッキ
大会で見かける詠美デッキの攻撃属性は圧倒的に「穏」属性が多いです。
その理由を自分なりに考えてみましたが、

・バトル逆用を防ぐ→弱点である穏を突かれないようにする
・穏+他1種パンプが前衛の攻撃力UP・詠美の弱点補強に使える
・穏アタッカーはノーコス500アタッカーが多い

と言った点が挙げられると思います。
1点目・2点目に関しては、やはりMHPの低さから弱点を突かれるとかなり痛いダメージとなるので、そこをカバーできるような穏攻めへの投入を考えられたのではないかと。

そして個人的には3点目の「ノーコス500アタッカーが多い」点が非常に重要であると感じました。
と言うのも詠美自身が1コストアタッカーであるために、他の1コストアタッカーを入れてしまうと、その分パンプ量が弱くなってしまい、相手のキャラをダウンまで持っていくことが困難になってしまうからです。

そのため、詠美デッキの勝ち筋としては「詠美パンプによる一点突破」や「ノーコストアタッカーの波状攻撃」が挙げられるかと思います。(そもそもこれはどのデッキにも言えることですが)
しかし先も述べたとおり、敏属性のパンプ量は高が知れているので、結局イベントに頼らざるを得ません。
したがって、波状攻撃を仕掛けて相手を削っていく戦法を取るために、ノーコス500アタッカーが多い穏属性を採用しているのではないでしょうか。


構築案3:器攻めデッキ
上記と同じく「ノーコス500アタッカーが多い」と言う点を考慮して、自分が組んだデッキです。
では、穏攻めデッキとはどのような違いがあるのかと言えば、

穏攻め
・詠美の弱点の補強が出来る(パンプ要員)
・バトル逆用で詠美の弱点が突かれる心配がない
・特定の防御属性以外ではバックダメージをもらいやすい

器攻め
・常時効果と素の能力値を含めて、バックダメージをもらいにくい
・弱点の補強は出来ない

のような違いがあります。
まとめると、「穏攻めは弱点の補強が出来る」「器攻めはバトルの択がけをしやすい」と言う感じかなと。

穏攻めで安定した展開をするか、器攻めで攻めを重視するか、といったところでしょうか。


構築案4:敏受けデッキ
敏受けのバトルを積むことにより、バックダメージを完全に無くす狙いのデッキです。
敏属性の一点突破を狙うため、「能美 クドリャフカ」や「藤守 由宇」で敏を下げて攻撃していくことが主な戦法になります。

しかしこのデッキも使用してみたところ、なかなか厳しいかなと。
相手エースの敏を下げたのであれば、そこに手数で攻め込みたいところなのに、詠美自身が1コスト食ってしまうため、どうしても効率が悪くなってしまいます。


構築案5:敏/知2択デッキ
現状、自分が組んでいるデッキです。
前衛が知→敏バトルで殴ることをメインに、相手の敏が高ければ敏→知バトルで攻めていく感じに。

ではなぜ敏/知の2択かというと、武/穏の関係のように総じて、敏が高ければ知が低く、知が高ければ敏が低い傾向にあるからです。

この傾向故に、普通のキャラが他の攻撃属性(武・器・穏)で敏/知の2択を迫っていこうとすると、自分もどちらかのステータスが低いため、バックダメージが厳しくなってきます。
また、敏/知ともに高い能力値を持つ「銀子」や「ジブリール アルテア」は両バトルでバックダメージこそないものの攻撃属性を変更することなどできないため、敏→知バトルで殴った場合には攻撃力が400となってしまい、あまりダメージを与えられないこととなります。

しかし、一方の詠美は敏/知とも能力値が400あるため、どちらのバトルで殴ってもバックダメージをほとんどもらわず、かつ「タケチヨ」により、どちらのバトルでも600打点を叩き出すことが出来ます。
もちろん「幽閉」や「対抗意識」に弱い、という欠点もありますが、素で知は400あるため、敏が高いキャラでなければ何点かは入るだろうと思われます。

したがって、バックダメージを気にせずに敏/知の2択を利かせられる詠美の強みを活かしたデッキが個人的にはかなり強いんじゃないかなぁ、と感じております。

とはいえ、先に述べた「銀子」や「ジブリール アルテア」、そしてミラーの「徳河 詠美」相手の対戦では敏/知の2択は利かないので、基本的には前衛の知殴りキャラで相手の他属性を攻めていく構成にしています。
詠美はどちらかと言うと要所要所で叩きに行く感じで、普段はコスト要員または、こちらの前衛への「朝の告白」→前衛コストに「柳生新陰流」、で殴りに行くというサブアタッカーポジションですね~

このデッキ構築は、ちょっと他の人と違うかな?と考えて作っている部分もありますので、もし参考になれば幸いです。



こんな感じで詠美デッキについて考察(?)をしてきましたが、結局安定なのはどんな構築なんでしょうね・・・?
どんな攻撃属性のデッキにも入れられるため、考察・調整の余地があって、作っていて非常に楽しいデッキです。
作ったことがないと言う人がいたら、ぜひ作ってみることをお勧めしますw


もし意見とかあれば、コメントをよろしくお願いしますm(_ _)m
それでは~ノシシ

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://reflecttier.blog10.fc2.com/tb.php/143-7176a338
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。