-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-05-11 09:05 | カテゴリ:ヴァイスシュヴァルツ
Phantasmagoriaのプレイヤーが何人かカードレビューを書いていたのに乗じて、自分もWeiβ Schwarzでカードレビューなるものを書いてみようかと思います。

というわけで、初回(次はたぶんない)はゼロの使い魔Fのカードレビューを。

カードリストの番号順に行っていこうと思います。

一度に全部書いてしまうと、記事がかなり長くなってしまうため、まずは黄色から。


ガリアの王族 タバサ
1コストの4枚集中でクライマックスの枚数分、《魔法》キャラサーチ&手札破棄。
1コストで山札圧縮+手札交換が行えるかなり優秀なカードです。
しかもレストの必要がないので、1ターンに何度でも打てます。
ゼロ魔のカードプールで言えば、「虚無のルイズ」「セーラー服のシエスタ」と言う非常に優秀な2枚集中のカードが存在しているので、山札圧縮が最大限活かせるのはかなりの利点です。
ただ、その2枚が存在していることが同時にこのカードの存在意義を無くしているのも確か。
「ゼロの使い魔」と言うタイトルでなければ、ノータイムで1~2枚は投入してもいいほど優秀なカードではないでしょうか。

“風使い”タバサ
+500応援&集中成功時+2000効果。
強いと言えば強いけど、このカードを投入するぐらいなら「ルイズ&アンリエッタ」を投入して集中の成功率を高めた方が良さそう。
しかしレベル1帯のパワーライン不足を補えるので、そこそこ好評価。

ルイズの守り手 サイト
パワー5000、1コスト4枚集中でクライマックスの枚数×3000のパワーパンプ。
集中はターン制限なしでレベル1ながらパワー11000以上が目指せる、と強いカードではあるけれど、やはり相手ターンにはパワー5000しかないのが辛いところ。
ワンチャンで高パワーキャラを落としに行くためなら、採用はありかと。

揺るぎない信頼 ルイズ
レベル応援&クライマックス対応1コストで《使い魔》or《虚無》サーチ。
高レベルを支えるのに必要なレベル応援の効果に汎用性の高いサーチ効果が付いており、既存のレベル応援の中ではトップクラスとも言えるほど優秀なカード。
「貴族の務め ルイズ」の経験条件に必要なカードでもあるので、デッキタイプによっては3~4枚の投入もありえるかと。

貴族の務め ルイズ
レベル置き場に「揺るぎない信頼 ルイズ」と「聖国のルイズ」が置かれていることでレベル2から登場できる、いわゆる早出し可能なレベル3。
「リームシアン・ラ・ヴァース」や「誰でもないファントム アイン」に代表される、自身効果による早出しカードの汎用性は言わずもがな。
しかしこのカードは他のカードと違って早出し条件が厳しく、特定のカードが1枚ずつレベル置き場に置かれていることが必要。
片や1/1/7000バニラ、片やレベル応援、とどちらもデッキへの4投が難しいカードであり、このカードを投入する場合は必然的にデッキ構成が限られることになる。
逆に考えれば、レベル応援を4投できる=早出しした際の場の安定性が高い、と捉えることも出来るが、なかなか使いどころの難しいカード。

入浴中のルイズ
「ルイズの守り手 サイト」対応の1コスト絆持ち。
他に能力を持っているわけでもないので、特筆すべきことはないかな。

秘密兵器 イルククゥ
自ターン中味方キャラに+500と、自身登場時《魔法》キャラにパワー+1000。
場に出たときは《魔法》キャラをパンプ、場に出た後は味方キャラパンプ、とどの場面で使っても腐らない、Cとは思えないほど汎用性が高く優秀なカード。
1~2枚ぐらい刺しておくと、パワーラインが補えていい感じかもしれない。

デルフリンガーの相棒 サイト
クライマックス対応1コストで相手のレベル2以下のキャラをバウンス。
前後列問わず対象に取れるのが地味にでかい。
というか、通常のバウンス効果が(2-レベル)分のコストがかかるのに対して、レベル制限がついただけでレベル0キャラが打てるとか何事ですか・・・
最低限のパワー2500も持ち合わせているので、対応クライマックスを投入することがあれば、何枚か入れておいても面白そう。

物静かなタバサ
1/1/7000バニラ。
それ以上でもそれ以下でもない。
ただし、「ゼロの使い魔」というタイトルにとっては初の1/1/7000だと言うことに注意。

トリステインの騎士 サイト
2/1/2500のいわゆる3000助太刀。
これは昔からよくありますよね、と。

頼れる仲間 タバサ登場したターンのみパワーが9500に到達する2/1/8000。
9500とは言ってもレベル3を狩れるほどのパワーでもなく、返しのターンには簡単に狩られてしまうため、そこまでして積むカードではないかな。
ただし、レベル2をさらっと流す感じなら、相手の高パワーカードを狩れるだけでも強いはず。

サモン・サーヴァント
炎アイコンのクライマックスで、対応は「揺るぎない信頼 ルイズ」。
対応キャラがレベル応援持ち、かつ対応効果が非常に優秀なため、余裕があるのであればセットで積んでおきたいカード。

伝説の使い魔
1ドロー&パワー+2000のクライマックスで、対応は「デルフリンガーの相棒 サイト」。
こちらも対応効果が優秀で、クライマックス自体も使いやすいため、投入は十分にありえる。
また、「ゼロの使い魔」ブースターの「伝説の使い魔(赤)」と同名の別効果カードなので、“ガンダールヴ”サイトのクライマックス対応効果にも使用することが出来、逆もまた然り。
ただしその場合には、どちらの場合もキャラとクライマックスの色が異なることに注意。


とりあえず黄色はこんなところで終了で~
カードレビューとか初めてやりましたが、意外と時間がかかりますね・・・
こんな調子で進めていたら、いつ終わるのか分かったもんじゃない・・・・・・

まあ今日中には完成させたいと思っていますので、またそのときには他のカードレビューも覗いてやっておくんなまし。


それではまた~ノシシ

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://reflecttier.blog10.fc2.com/tb.php/162-5abacf1c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。