-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-05-21 06:48 | カテゴリ:ヴァイスシュヴァルツ
ゼロ魔エクストラは結局通算で8箱買いましたw

それで2デッキ分作っていろいろと回してみた感想をちょっと書いておこうかと。

【虚無ルイ・セラシエ】
虚無ルイ・セラシエはやはり「ルイズ&アンリエッタ」や「香水のモンモランシー」との併用が必要だな~と感じました。

1枚でもトップ確認が出来ていれば意外と成功率は高めなので、どちらかが発動できれば何とかなる感じではありますが、逆に言うとどちらもいなければ1ストック損となることが多かったです。

一応、削る集中の枚数的に「風使い タバサ」の採用は視野に入れにくいので、ルイズアンリの投入は可能ですが、そうすると赤黄主軸or赤緑主軸のどちらの構築でもレベル1が3色になってしまうのがつらい感じかなと。

【相思相愛 ルイズ】
思っていたとおりですが、やはり使いづらい。
確かに「途切れぬ想い サイト」をノーコスト登場(思い出に送っているため、実質1コストですが)できるのは強いですが、何よりもとのパワーが弱すぎる。

クライマックスを張っていれば+3000ではあるけど、そんなのはレベル1のキャラですら持っている効果。
サイトの能力もただのパンプ能力なので、パンプ目的だけでこの効果を狙うのは何かちょっと・・・

イベントで回復やら積み込みをサポートしてやれれば、まあ何とかなるかな、と言った感じ。

【貴族の務め ルイズ】
こちらは予想とは逆に強すぎましたw

リームシアン・気まぐれな美希でも思いましたが、やはりレベル2で素出しできるCIP回復持ち+パワー10000は破格ですね~
加えてこのカードは経験による早出し効果なので、経験さえ達成してしまえばバウンス耐性があるのも強いところ。

ネックとなる経験も1/1/7000を4枚、レベル応援を3枚ぐらいで今のところ何とかなっているので、案外いい感じでした。
まあバニラ4投はやはりつらいんですが・・・

【もう一人の担い手 ティファニア】
こちらは無理に経験を狙っていく必要はないかな~と。
置けるときにだけ置いていき、可能であれば11500、そうでなくとも10500~11000になれるだけで普通に強いと言う印象。

ミルキィや化物語みたいに毎回毎回クロックの調整を行わなくても、1~2回で最低限の効果が発揮できるのが優秀。

【風使い タバサ】
予想以上に強いことが判明w
集中を連打するゼロ魔では自ターン+2000が確約されているようなもので、かなりの高性能ぶりを発揮していました。

集中持ちを多く積む関係上、「もう一人の担い手 ティファニア」と相性が良いけど、こちらもやはりレベル1が3色になりやすいのがつらく、未だ実現には至らず・・・



結局、レベル1帯の前列を「優しい友達 ティファニア」「“ガンダールヴ”サイト」「聖国のルイズ」「笑顔の別れ ルイズ」、後列を「風使い タバサ」「ルイズ&アンリエッタ」の中から選ぶ感じで悩んでいますが、色調整に困って行き詰っています。

というのも、青のレベル1に前衛キャラで優秀なカードが来なかったから・・・まあルイズメイン&ゼロ魔Fではティファニアが推されていたので、しょうがないですが・・・・・・

あとはクロックに置くカードの候補がいちいちありすぎるのが難点。

貴族の務め型であれば当然経験条件の2種。
相思相愛型であれば「途切れぬ想い サイト」。
もう一人の担い手であれば集中キャラ優先。

加えてこれに色条件がかかってくるので、クロックに置くカードの選定に困る感じ。
「途切れぬ想い サイト」は3積みしてるし、基本的には集中で落ちるのでほとんど問題はないんですが、それでもストックやら手札やらで落ちないときは落ちないので、一応クロック行きも考えなければならない。


総じてかなり難しいタイトルになったなぁ・・・・・・と。

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://reflecttier.blog10.fc2.com/tb.php/167-4388eeb7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。