-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-11-28 23:30 | カテゴリ:Phantasmagoria
前回の記事の続きから。

今回はキャラ選択の基準について書きます。


【キャラ】
まず4積みの3枚から。
・ティア
浄化でエースにHPを分け与えることが出来る。
また、家事の宣言で王家後のアタッカーにも。
・コレット
自身のHPを減らすことでユースティアキャラのHPを回復することが出来る。
器穏パンプ持ち。
・まゆっち
優秀なアタッカー、そしてエースへのダメージを肩代わりできる。

この3枚はダメージ分散能力に加えて何かもう1つやれることがあります。
また、ティアとコレットは2人揃って場に出ることで真価が発揮されます。
そのため、臨時アルバイト・お鍋の最大効率を重視してそれぞれ4枚ずつ採用することにしました。

次にアタッカー。
・Bフィオネ
MHP600の優秀なアタッカー。
また、リシアの弱点属性を補ってくれるブロッカーとしても役立つので4枚積みたいところですが、上の4枚積みキャラ3種との兼ね合いで、事故を防ぐために3枚。
・メルト
アタックしつつゴミ箱を肥やせる優秀なアタッカー。
序盤に引けると便利だけど必ずしも必要なキャラではないので2枚。
・耶央
Bフィオネ・まゆっち相手に知受けで有利が取れるため2枚。
・エリシア
耶央と同じく、Bフィオネ・まゆっち相手に知受けで有利が取れる。
また、ティア・コレットと言った4積みキャラを筆頭に、複数枚積みのユースティアキャラのHPを回復させることが出来る。
2枚積みたいところですが、メルトと耶央の枠を考慮して1枚に。

次はサポートキャラ。
・ラヴィリア
器知パンプ持ち。
そして重要なのが、疑似願い星である身代わり能力。
このデッキの性質上くらったダメージはいくらでも回復することは可能ですが、エースが一発で落ちるダメージをもらってしまっては元も子もありません。
そこで欲しいのが願い星・浄化……ですがどちらも枠が限られており、打つ回数も限られています。
そんなわけで普段はパンプキャラとして使用しつつ、いざとなったらエースの代わりにダウンしてくれるラヴィリアが役立つわけです。
という感じで、ラヴィリアも3枚積みたいけど、やはり4枚積みキャラ3種との兼ね合いで2枚に。
・システィナ
往復で言える副官は3積みしてる看病と相性が良いです。
また、能力値が丸く武が300あるためブロッカーとしても優秀です。
王家後に穏以外が600になるので、サブアタッカーとしても使えるのが重要な点。

そして何と言っても一番お気に入りなのが、若槻司の採用。
・若槻司
今回のデッキレシピに関して一番疑問を持たれたのが、このカードの採用でした。
ユースティアキャラでもなく、リシアの弱点属性を補っているわけでもない。
ではなぜ採用したの?と疑問を持った人が多いようです。
その理由に関しては、以下の2点。

・ダメージ分散キャラをフル投入しているため、王様ゲームを最大限活かせる
・器が400あるため、王家後のサブアタッカーとして動ける。

この2点に尽きます。

「リシアのHPが危ないから仕方なくアタッカーをダウンさせたけど、アタッカーも補充したいし、回復キャラも出したい…」

そんな状況ではこのカードが非常に役立ちます。
要は「ダウンを取られて厳しい時に、サブアタッカー補充に加えて臨時アルバイトが付いてきたら強いよね」と、そういうことです。
もちろん単純なアタッカー性能では他のキャラに劣りますが、即時効果の回復が使えるだけで十分です。

実際、5戦目のBフィオネ戦もこのカードが引けていなければ負けていました。
そう考えると、回復能力・王家後のアタック性能を兼ね備えているこのカードは非常に強いと感じました。


キャラの採用基準に関しては、こんな感じでしょうか。
とりあえず

司お勧めだよ!!

とだけw

次はバトル枚数・イベントの採用基準について書きたいと思います。

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://reflecttier.blog10.fc2.com/tb.php/201-a7b622bd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。