-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-03-11 18:42 | カテゴリ:Phantasmagoria
今まで遠征の大阪公式・名古屋公式では入賞してきましたが、東京公式にはなかなか出られる機会が無く、去年の4/1東京公式以来、実に11ヶ月も東京公式には参加していませんでした。

4月からは京都へ引っ越してしまうというのに、今の内に近場である東京公式で入賞しておかないのはもったいない、ということで入賞は狙いつつも、負けたときに後悔しないよう、今回の東京公式は自分の好きなキャラで出場してきました。

それでは3/10東京公式大会のレポートになります。

エース:岩永 翔子(赤い宝石)

参加人数:133名(7回戦)

※翔子(ごんた)はデッキに入れておりませんので、R翔子は翔子(赤い宝石)のことだと思って、お読みください。


1回戦:Bフィオネ(ユウスケさん) 先手
初手勉強会キャラ3からのマリガンなし。

こちらは序盤からキャラ展開がスムーズに行くものの、相手はキャラ事故を起こしており、置かれたバトルも看病だけであったため、2ターン目裏のエース受け看病に暴力を打ってくる。
しかしそのとき手切りしたコストに看病が含まれていたため、相手はもう1枚看病を握っているだろうと判断して反論。

結局、相手はキャラ事故を起こしたままだったので、勉強会で押し切って勝ち。



2回戦:由岐 先手
初手バトル無しキャラ3からのマリガンなし。

序盤はキャラ展開に専念して、数ターン後に引いてきたホタル狩りで銀子が、勉強会で朱音がアタックしていき、バックダメージは最小限に抑えつつ、ダメージを載せていく。

大きなダメージは願い星で交わしながら耐えつつ、銀子に渾身からの赤い宝石発動。
ここで浄化を宣言したユースティアがダウンし、エースも瀕死ダメージからの目の保養。
由岐残りHP200の相手ハンド1、こちらはR翔子といろはが立っている状態でハンドに勉強会。

相手はEXを捲っているため、万が一相手の手札が救出だったとしても、相手の由岐アタックにはいろはを差し出せばいいか、と歓迎会を開いてR翔子アタックで勝ち。

○○

3回戦:エルナ(プチリュウさん) 先手
初手カード占いキャラ3からのマリガンなし。

エルナは前衛の耐久性が弱いことが弱点だと思っていたので、赤い宝石からの3ダウンorエースダウンを目標にして、序盤はあまりダメージを乗せにいかず耐久に専念。

アクアにバトル中拘束を2回打ったりして時間を稼ぎ、宝石が4枚貯まった次のターン、銀子に携帯メールからの赤い宝石発動でもう1回携帯メール。
みなもには耐えきられるものの、2度目のアタックには相手のバトルを使わせてもらい、理帆のダウンを奪いに行き、相手に手札を掃かせる。
相手が朱音の能力(就職難)を勘違いしていたこともあり、朱音アタックエース受けに相手の信念に日光浴で勝ち。
(かなり記憶が曖昧なので、信念←日光浴以外間違っている可能性が高い)

○○○

4回戦:R紗雪(エイルさん) 後手
いい加減後手が欲しいんですが…というところでようやく後手。
初手バトル無しキャラ2二人乗り1からのマリガンなし。

一番相性の悪いエースだとは思っていた上に、エース受けで予想外の暴力・黄金の銃を打たれて、かなりまずい状況に。
相手に反論が無い読みでまゆっちアタックエース受けにハンド全投げで拘束を打ったりして、何とかEXを開かずに済んだものの、反論を1枚も引かず、赤い宝石が2ターン連続で止められてしまう。

結局先に歓迎会を開かされたため、赤い宝石発動を目の保養で凌がれて負け。

○○○×

5回戦:R紗雪(キクさん) 後手
初手ホタル狩りキャラ3二人乗り1からのマリガンなし。

これは終わったかもなぁ…と思いながらも、序盤はキャラ展開から銀子がホタル狩りでちまちまアタック。

さんまの蒲焼や願い星で耐えながら手札に火力イベントを蓄えて、二人の共同作業からの赤い宝石発動。
さらにキャラが起きたところで渾身の力を打って、銀子が500+300(渾身の力)+200(二人の共同作業)+100(赤い宝石)+100(川遊び)の1200打点で2回アタック。

前衛を2キャラダウンさせた後、AP翔子が綺麗な石探し宣言から900打点アタックをチラつかせたところで、相手が投了。

○○○×○

6回戦:夏葉(小)(ベルナルドさん) 先手
初手キャラ1からのマリガン後、バトル無しキャラ3。

相手はキャラ事故を起こしており、2ターン目表から相手が看病選択に夏葉への想いでアタックしてきたので、その隙にキャラを展開し終え、宝石を貯める時間を稼ぐ。

銀子アタックありす受けに看病選択で携帯メールからの赤い宝石発動後、もう一度携帯メール。
エクレア対応は守り神でダウンを奪おうとしたところで、信念の合言葉。

とりあえずありすはスルーして、相手のハンド枚数と自分の盤面から打点を逆算した上で、夏葉に日光浴。朱音や銀子がアタックした後、AP翔子が相手のバトルを逆用して勝ち。

○○○×○○

7回戦:黛由紀江(しおしおさん) 後手
よりによって最終戦がチャンピオンとかね…
お互いにエースがばれているので、なぜか試合開始前からエースをオープンしている2人ww

初手バトル無しキャラ1でマリガンからのバトル無しキャラ2二人乗り1。

最初に置かれたバトルが看病であったり、秘蔵の資料で風花を切っていたのにキャラが出てこなかったりと、どうやら相手は事故っている模様(後で聞いたところによると、秘蔵は風花と看病の2択で、バトルが無いよりは風花を切った方が良いだろう、と看病を選んだそうです)。

対してこちらはキャラ展開を順調に済ませ、有効バトルである勉強会も置いてちまちまアタック。
その間にキャップ登場から砂遊びを引っ張って来られるものの、こちらは宝石が4枚貯まった状態。
二人の共同作業からの赤い宝石は幽閉←反論←幽閉で(´・ω・`)ショボン
とは言え、1アタックでは勿体ないので2アタックしてターン終了。

次のターン、銀子アタック紋白受けに携帯メールからの赤い宝石発動後、もう一度携帯メール。
聞き分け防御振りからのキャップに救出は守り神宣言でキャップをダウンさせる。

次の攻撃宣言対応にはハプニングを開かれて、「ですよね…」となりながらも再び(´・ω・`)ショボン
仕方ないので、バックダメージでダウンしないかつ1点でも入れられるいろはが弓道選択で相手に1点、こちらに2点。

次のターン、銀子アタックは適当なキャラで受けられ、朱音アタック紋白受けに携帯メール、守り神と投げて紋白を落としに行こうとするものの、敵弾即斬の存在を忘れており、結局落とせず。

そのまま相手にターンが渡り、相手のアタックをどこで受けるか悩んだものの、相手の手札枚数・場のコストから判断してエース受け歓迎会でダウンすることはないだろうと思い、おとなしくエース受け暴力に歓迎会を開いたところで、相手が投了。

○○○×○○○


以上の結果をまとめまして…

結果:6勝1敗

ついに東京公式でも入賞することが出来ました!!!!O(≧▽≦)O

公認大会やフリーでそこそこの成績を誇っていたからこそ東京公式にR翔子エースで出場したわけなんですが、まさか本当にここまで勝てるとは思っていませんでした……

自分で言うのもあれだと思いますが、正直R翔子で結果を残したのはかなり頑張った方だと思うんです…ヽ(TдT)ノ
今まで入賞してきたエースは何だかんだでエース向きな性能を持ち合わせたキャラだと思っていたので、エースには向いていなさそうなカードを使って入賞できたこともこれからの自信に繋がると思います。

しかも6回戦や最終戦前にはかなきさん、キクさん、クロノさん、しおしおさん(←最終戦で結局当たる羽目にw)、静羅さん、トミーさん、めいさん、ヨウスケさんなどいろんな方から「翔子で入賞したらほんとに尊敬するよ!」とか「ぜひ入賞してデッキレシピを載せてくれ!」と煽られたり応援されたりして、本当に嬉しい限りでした。
無事その期待にも応えられて今はほっとしています。

あとは今回に限って言えば、「自分の好きなキャラ」をエースにして勝てたことをすごく嬉しく感じています。
それまで入賞してきた音羽やリシアも好きなキャラではありましたが、翔子はその数百倍も上を行くキャラだったので…

公認大会でこのデッキと対戦してくれた方々、そしてアドバイスをくれた方々、本当にありがとうございましたm(_ _)m

それでは、大会報告はこんなところで。
次はデッキレシピとか解説とか書けたらいいな~と思っております。

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://reflecttier.blog10.fc2.com/tb.php/219-80f56a36
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。