-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-05-05 01:17 | カテゴリ:Phantasmagoria
すっごく今更ですが、前回の続きで前回の続きで、今回はイベントの採用理由について解説したいと思います。

更新しないまであったけど、不自然にイベント編だけないリシア(名古屋公式デッキレシピ解説時)とかあったし、二の足は踏みたくないなぁ…と備忘録代わりに載せておきます。

【イベント】
・さんまの蒲焼き(手当て)
 安定の回復カードです。このデッキではキャラを立たせたまま相手にターンを渡すことが非常に多いので、コストの無駄を無くすためにも4枚の採用で。

・二人乗り(既視感)
 本当は約束の日が良かったんだ!!!!(集めてなかった

 というのはおいといて、このデッキには欲しいパーツが多すぎるので4枚積みました。優先順位としては銀子>>>>AP翔子>APいろはぐらいな感じで、他は臨機応変に対応していきます。後はコストが余った時にデッキを圧縮する意味でも使って行きます。

・おすそ分け(ショッピング)
 デッキを擬似的に60枚→56枚に出来るカードだと思っているので4枚入れない理由がありません。上の2枚と同じでコストを無駄にしにくいのも利点です。

・別れ(拘束)
 最近の環境ではエース+前衛1パン以上、が流行っているのでこれも4投に。このカード1枚で願い星・朝の告白・救出潰し、といろいろやれることが多いので、個人的にはファンタ最強だと思っているイベントカードでもあります。
 大きなワンパンは前衛受けからの守り神・待ち合わせで凌げますし、それでも凌げなければ願い星・大空の告白などもあります。そのため相手は少しでもエースに打点を乗せようと前衛でアタックしてくることが多かったので、実際にはかなり刺さりました。

・恋人の特権(願い星)
 別れが下げ波状への解答なら、こちらはワントップへの解答となります。特に、MHP600のキャラが守り神・待ち合わせで粘って相手のコスト・イベントを引き出してからの願い星は本当に強いです(次の受けにもう1回800ダメージを引き出してこなければいけないため)。
 また、翔子自身いくら回復能力を持っているとはいえ、即死級の火力にはひとたまりもないスペックとなっているので、それを凌ぐためにも4枚の採用となっています。

・抵抗(反論)
 完全に幽閉への対抗策として投入したカードです。それ以外に打つタイミングは拘束・指圧ぐらいでしょうか。
 本当は4枚積みたかったのですが、枠が無かったため、渾身の力とセットで引けなきゃ意味が無いよなぁ…と言う感じで渾身と同じ枚数に。実際は4枚必須であると実感したため、どこかの枠を削って反論を4にする必要があると思われます。

・渾身の力
・二人の共同作業
 この2枚はセットで見ていきます。と言っても、ここまでブログを読んでくれた方は既に使い方は分かっていると思いますが…

 ここまで述べてきたとおり、渾身の力と二人の共同作業は「キャラが寝てしまう」というデメリットと引き換えに高打点を実現できるカードであるので、そのデメリットを回避しつつ、かつ高打点での複数アタックを実現できる赤い宝石とは非常に相性が良いのです。
 というわけで、赤い宝石が貯まるまで耐え凌ぐためのカードをギリギリの範囲に抑え、何とかして余った4枠にこれらのカードを積むことにしました。二人の共同作業の採用は前日に思いついたため、ゲーム中1回だし1枚でいいか~と言う感じでしたが、実際には通ってしまえばそれこそゲームエンド出来てしまうカードであるため、渾身の力を1枚減らして二人の共同作業に充ててしまうのも良いかと思います。それでも2枚引いたときには腐ってしまうため、どちらが良いとは一概には言えませんが…

・大空の告白
 普通に使った場合、前衛がダウンして再展開するよりもコスト面で得することのできるカードです。このデッキは前衛がダウンしてしまった場合少し展開が遅れてしまうため、反論に強い願い星、ということで採用しました。もちろん1積みなのはゲーム中1回しか使えないためです。



 以上でイベント編含め、東京公式で使用した翔子のデッキレシピ解説を終わりたいと思います。
 非常に期間が空いてしまいましたが、それでも読んで参考にしてもらえるのであれば幸いです。
 これまで同様、質問・ご意見等ありましたら、コメントもしくはTwitterにてリプを送ってください。

 それではここまで読んでくれた方々、ありがとうございましたm(_ _)m

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://reflecttier.blog10.fc2.com/tb.php/227-b9785029
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。