-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-07-15 07:45 | カテゴリ:ゲーム
なんとまあ、本日3つ目のブログ・・・
書いててかなり意味が分からなくなった&自己満足なブログなので、読んでも微妙だとは思いますがw


そいでは本題。
そろそろエロゲとアニメとラノベを点数化して、レビュー書きたいなぁと思っております。
しかし、肝心の点数指標(総合点の決め方)が決まりません;
とりあえずラノベは別として、エロゲとアニメに共通する重要な要素は、

文・・・シナリオ、テーマ、ギャグ
音・・・BGM、歌、声、(演出)
絵・・・人物、背景、CG、(演出)

だと思います。
だからこれを基準にして総合点をつければいいんじゃ・・・ということですが、そううまくはいきません。
というのも、個人的には「シナリオ」を重視したいからです。
でもそうすると今度は、「じゃあシナリオ点の割合をどれぐらいにするか」という問題が発生します。

そこで考えたのが、重回帰分析を利用する方法です。
重回帰分析は、ある要素に対する複数の要素の寄与度(相関関係)を数値的に、式で表してくれます。
極端な事例があればあるほど、その式の当てはまり具合(Rの2乗)も崩れてしまいますが、この場合ではそれほど問題にはなりません。
したがって、重回帰分析を利用すれば・・・・・・と思いきや、また新たな問題が;;

そもそも重回帰分析は目的の「ある要素」に対する寄与度を調べる分析であるために、「ある要素」の値が分かっていなければなりません。
つまり今回の場合においては、「総合点」が分かっていなければならないんです。
総合点を求めるために重回帰分析の算出式と各要素の点数を利用するのに、重回帰分析の算出式を求めるためには総合点が必要・・・・・・矛盾が発生しています;;

そんなわけで、堂々巡りの思考を繰り返し、早20h超・・・・・・(全部講義時間に考えていますw)
案として浮かんだのが次の3つ。

①何本かの総合点だけは感覚でつけて、それを基に算出した重回帰分析の式を利用して、残りの作品の総合点を求める。
②「シナリオ点がこれだけあったら、総合点は何点以上にする」みたいな指標を定めて、重回帰分析を行う。
 その結果を利用して、総合点を算出する。
③感覚で要素ごとの点数割合を定める。
④そもそも要素ごとの点数も何もいらねーよ。総合点だけぱっとつけろ。

こんな感じですが、結局は④が真理だと思っていますw
総合点しかり要素点しかり、どちらも感覚に従って点数をつけるわけで。
要素点が感覚でつけた点数ってことは、当然最終的に得られる総合点もあやふやな値になるに決まってます。
重回帰分析だろうがなんだろうが、結局は感覚に従った値しか求められないんですよねww
そんなことが分かりきってるのに、やはり要素ごとの点数だけははっきりさせたいと言う思考の下、今なおウンウン唸ってます。

昔から好きなことに時間を費やすのは惜しまないんですが、こんなどうでもいいことなのに悩んで・・・・・・
まあそろそろ本気で決めたいと思いますw


そんなわけで、自分でも何を言っているのかよく分からない混沌化したブログとなってしまいました。
話が支離滅裂と言うかなんと言うか・・・;


こんな適当な感じで締めるのもなんですが、今日はこの辺で・・・・・・


以下、コメレスになります。
---------------------------------------
> せぴあさん(でいいんですよね・・・?投稿者名「せぴ」ってなってますがw)
コメレス遅くなって申し訳ないです;;

> ゆーふぉりあ~~~!
> 僕の友達もおもしろいといってたな~
> 機会があったら買いたい!

euforiaは予想外に面白くてびっくりしましたw
普段ああいう系統のゲームをやらないだけに、かなり敬遠してたんですが、やってみて正解でしたね^^
前半とは打って変わって、後半で一気に盛り上げてくるので、かなりお勧めな作品ですww

> カオス・ヘッドはアニメだけみた!
> りうちゃんだかそんな名前のピン毛っ子がいたきがする・・・
> 四年くらい前ですな!
>
> 最近2000円でカオス・ヘッドうってる店見つけたんですけど!買いですかね?

2000円なら安い気はしますw
ただ、Xboxで個別ルートが追加されたNOAHが発売されたのと、ほとんど一本道で2ルートしかなかったので、それで十分楽しめるかどうかにもよりますが^^;
それでも個人的には面白かったと思います♪


管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://reflecttier.blog10.fc2.com/tb.php/48-f2c40bd2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。